大阪泉州・貝塚寺内町と紀州街道は・

トップページ > 祭・イベント

祭・イベント

雛めぐり

雛めぐり

 

毎年、春には寺内町の登録有形文化財の町家(寺田家住宅・南川家住宅を主として)
などで、いろいろな時代の雛人形を展示しています。
各所でイベントも開催されます。

貝塚寺内町と紀州街道まるごと博物館

まるごと博物館
 

貝塚寺内町と紀州街道(旧旅籠町・海新・新町)の文化財を公開し、この地域を
まるごと博物館とする活動にとりくんでいます。
毎年11月には、寺院や町家の公開をはじめ、寺内町の歴史を学び、寺内町を楽しむ
イベントを開催しています。

三夜音頭 ―市指定無形民俗文化財―

三夜音頭

 

天正11年(1583)に本願寺第11世顕如が貝塚に本願寺を移したことを祝い、
民衆が三日三晩踊り明かしたのが起源とされています。
毎年8月14、15日に、感田神社の境内でこども盆踊りのあとに踊られています。

太鼓台祭り

太鼓台祭り

 

7月の海の日の直前の土、日に行われる感田神社の祭礼「貝塚宮」に、各町から
7台の太鼓台がかつぎだされ、勇壮に、町中をねりあるきます。
江戸時代の記録で、寛保元年(1741)に北之町からかつぎ出されたと記された
のが最古で、江戸時代から盛んに行われていました。

イベント一覧

過去のイベント

このページの先頭へ